100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

【Square】決済端末不要! 「スマホでタッチ決済」できる新サービス登場!

◆お金

普段は100文字以内で、様々な事柄を紹介・解説している「100文字百科」ですが、今回は特別に100文字以上の大ボリュームで、決済端末不要の「Square」の新サービス「スマホでタッチ決済」について、ご紹介します。
このサービスを使うと、手軽にタッチ決済を導入できます。
※この記事には一部PRが含まれます

◆ちょっとお知らせ
このページでは、決済端末不要の「スマホでタッチ決済」についてご紹介しますが、やっぱり決済端末が欲しいという方のために、期間限定で決済端末が最大¥8,000オフになる割引キャンペーンを開催しています。
この機会に是非、お買い求め下さい。
2024年6月28日迄 決済端末割引キャンペーン開催中


Squareとは?

Squareは、米国サンフランシスコに本社を置く決済サービス企業です。
スマートフォンやタブレットを利用して簡単に決済を行えるシステムなどを提供しています。
小規模店舗から大規模なチェーン店まで幅広いビジネスに対応し、直感的な操作性と高度なセキュリティで多くのユーザーに支持されています。

Squareの主要な製品には、カードリーダー、レシートが発行できるターミナル、レジスターなどがあり、それぞれがシームレスに連携してビジネスの決済業務をサポートします。
特に注目すべきは「スマホでタッチ決済」の導入による利便性の向上です。

「スマホでタッチ決済」の仕組みとメリット

「スマホでタッチ決済」は、「NFC(Near Field Communication)」技術を利用した非接触型の決済方法です。
これにより、クレジットカードやデビットカードをタッチするだけで決済が完了します。
お客様はスマホにカードをかざすだけで支払いが可能となり、現金を直接取り扱う必要がなくなるため、ビジネスに多くのメリットを生み出します。

事業の効率化

タッチ決済は決済処理の時間を大幅に短縮します。
お客様が財布から小銭を探したり、暗証番号を入力したりする手間が省けるため、レジの待ち時間が減少し、よりスムーズなサービス提供が可能になります。

衛生面の向上

非接触型の決済方法であるため、現金やカードの受け渡しが不要となります。
そのため衛生面で優れています。
特に感染症対策が求められる現代において、顧客とスタッフ双方の安心感を高めることができるのです。

セキュリティ

NFC技術を活用することで、決済データは暗号化され、安全性が確保されています。
Squareのタッチ決済は高度なセキュリティプロトコルに基づいて運用されており、顧客情報の漏洩リスクを低減します。

決済手数料が一律3.25%

Squareのタッチ決済では、決済手数料が一律3.25%に設定されています。
初期費用や月額利用料も発生せず、負担するのは決済手数料のみです。
この明確な手数料体系により、ビジネスオーナーはコスト管理がしやすくなります。
隠れたコストがないため、収益予測や経営計画を立てる際に役立ちます。

「スマホでタッチ決済」の導入方法

「スマホでタッチ決済」を導入する手順は簡単です。
最新の​iOSを​搭載する​iPhone​(iPhone XS以上)か、互換性の​ある​Android端末があれば始められます。

◆「スマホでタッチ決済」の始め方4ステップ
①無料の​Square POSレジアプリの​最新版を​ダウンロードする。
②タッチ決済を​​有効する。
③​あらかじめ登録した​商品(サービス)を​選ぶか、​その金額を​直接入力する。
④カードや​スマートフォンを、​​決済対応箇所に​タッチする。

たったこれだけで、タッチ決済が始められます。
便利な時代になりましたね。

まとめ

「スマホでタッチ決済」の導入は、ビジネスに多くの利点をもたらします。
効率化、衛生面、セキュリティの向上に加え、透明な決済手数料が提供されることで、経営が安定します。
下記リンクから、今すぐ詳細をチェックして、Squareの「スマホでタッチ決済」を導入し、ビジネスの成長を加速させましょう!
スマホでタッチ決済 ページ

タイトルとURLをコピーしました