100文字でわかる百科事典『100文字百科』

マイクロソフト

スポンサーリンク
◆PC(パソコン)

【Word】画像に謎の線が入る時の対処方法。「下線」「塗りつぶし」を消す

①「下線(アンダーバー)」を無しにする。②「塗りつぶし」を無しにする。と画像の謎の線が消えます。
◆PC(パソコン)

【Word】「ストック画像」と「オンライン画像」の違い。「ストック画像」は著作権フリー

「ストック画像」はマイクロソフトが用意した著作権フリーの画像です。自由に使えます。「オンライン画像」はネットから勝手に拾ってきた画像です。なので著作権があります。使用する際は気を付けましょう。 参考サイト
◆PC(パソコン)

【Word】左右のスペース(空白)を残したまま「中央揃え」する方法

「中央揃え」すると左右のスペースが自動的に削除されてしまう。そこで裏ワザです。文字を背景色と同じにすることで、疑似的にスペースのように見せて「中央揃え」を可能にします。
スポンサーリンク
◆PC(パソコン)

【Word】表の「枠線(罫線)」を違う「飾り枠」に変更する方法

表をダブルクリック。上部メニューから、変更したい「①飾り枠」を選択。その後「②罫線」を選択することで表に「①飾り枠」が反映されます。
◆PC(パソコン)

【Word】段落の前後の間隔を調整する方法

段落を選択した状態で「①レイアウト」を選択。②で段落の前の間隔を調整。③で段落の後の間隔を調整できる。
◆PC(パソコン)

【Word】2段・3段の時に、次の段に改行する方法

次の段に改行したい位置にカーソルを合わせた状態でWord上部メニューから「①レイアウト → ②区切り → 段区切り」を選択すればOK。
◆PC(パソコン)

【Word】表の上に改行を追加する方法

表を選択した状態でWord上部メニューから「①レイアウト → ②表の分割」で表の上に改行を追加できます。 参考サイト
◆PC(パソコン)

【Word】段落設定をリセットするショートカット「Ctrl+Q」

段落設定をリセットしたい場合はキーボードの「Ctrl+Q」を押すと段落設定をリセットできます。
◆PC(パソコン)

【Word】表の「横幅」と「高さ」を数値指定で変更する方法

表を選択した状態でWord上部メニューから「①レイアウト」を選択。「②セルサイズ」で「横幅」と「高さ」を数値指定できます。
◆PC(パソコン)

【Word】表を横に並べる&表と表の間の間隔を調整する方法。「段組み」機能を使おう

横に並べたい表を全て選択した状態で「①レイアウト → ②段組み」を選択。メニューが開くので、横に2つ並べるなら「2段」。横に3つ並べるなら「3段」を選択する。 ◆表と表の間の間隔を調整する方法「②段組み」を選択。メニューが開くので「段組みの...
◆PC(パソコン)

【Word】1文字だけ上下位置をずらす変更方法

位置をずらしたい文字を選択した状態でWord上部メニューから「①ホーム → ②➘」を選択。ウィンドウが開くので「③詳細設定」を選択。「④位置」で上下どちらか選択。「⑤間隔」でずらす量を決めます。 参考サイト
◆PC(パソコン)

【Word】「セクション区切り」をしても「ヘッダー&フッター」の内容が一括変更になる場合の対処方法

ヘッダーもしくはフッターを選択した状態でWordの上部メニューから「前と同じヘッダー/フッター」のチェックを外すとリンクが切れるので個別にヘッダー&フッターが変更できるようになります。
◆PC(パソコン)

【Word裏技】段落設定をコピーする方法。スタイルを作成する

◆スタイルの作成段落設定をコピーしたい文章を選択した状態でWord上部メニューから「①スタイル → ②スタイルの作成」でスタイルを作成。 ◆段落設定の反映スタイルの「①➘」を右クリック。メニューから「クイックアクセスツールバーに追加」を選択...
スポンサーリンク