100文字でわかる百科事典『100文字百科』

illustrator

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

イラストレーターの自由変形ツールが見つからない時の対処法

ショートカットである「E」を押すと自由変形ツールが表示されます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

イラストレーター(illustrator)で線から矢印を作る方法

まず線を選択。線のウィンドウの①「三」から「オプションを表示」を選択。②の矢印から線の先端をどのような矢印にするか形状を選ぶことができる。 参考サイト
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)で画像の解像度を確認する方法

illustrator上で画像を選択すると上の方に画像の名前、背景が透明か否か、RGBかCMYKか、そして解像度が表示されます。
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

アセットの画像背景を透過させる方法(イラストレーター)

「アセットの書き出し」の「①メニュー」から「形式の設定」。「②背景色」を透明にすると画像背景が透過される。 参考サイト
Adobe(アドビ)

illustratorで画像をCMYKのまま書き出す方法

イラストレーターの上記メニューから「ファイル→書き出し→書き出し形式」を選択。PNGはCMYKをサポートしていないのでJPEGを選べばCMYKで書き出せる。
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)自分の好なようにショートカットを変更・追加する方法

「①編集→キーボードショートカット」でウィンドウを表示。変更・追加したい「②コマンド」を選択して自分が決めたショートカットを入力します。最後に「③OK」を押せば完了です。 参考サイト
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)印刷物納品時にトンボ付きPDFで書き出す方法

①「PDF/X-4:2008(日本)」にする。「②トンボと裁ち落とし」を選択して「③トンボ」のみにチェックを付ける。「④ドキュメントの裁ち…」のチェックを外す。⑤の天地左右を3㎜にして書き出せばOK。
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)ライブペイントツールを使い、フォトショップのように簡単に色を塗る方法

塗るオブジェクトをアウトライン化。選択状態のまま「①ライブペイントツール」で色が塗れる。色を塗った後は上記メニューから「オブジェクト→分割・拡張」右クリックからグループ解除で塗りと線を分離できる。
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)オブジェクトを左右反転する「リフレクトツール」の場所

illustratorの左側「回転ツール」、「拡大・縮小ツール」、「シアーツール」と同じ場所にある。 参考サイト
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)で印刷時にフチなしにする方法

「ctrl+P」で印刷設定表示。 まずイラストレーター側の設定をする。①で用紙サイズ②で拡大・縮小しない③でプリンター側の設定 プリンター側の設定をする。①で用紙サイズ②で四辺フチなしで印刷すれ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました