100文字でわかる百科事典『100文字百科』

Adobe(アドビ)

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

【Photoshop】間違って保存。以前の状態に戻したい時の対処方法。クラウド上に保存すればOK

クラウド上にデータを保存すると「バージョン管理」ができます。①のように拡張子が「.psdc」になっていればクラウド保存完了です。上メニューの「②ファイル→バージョン履歴」で間違う前に戻せます。 参考サイト ...
Adobe(アドビ)

【illustrator】間違って保存。以前の状態に戻したい時の対処方法。クラウド上に保存すればOK

クラウド上にデータを保存すると「バージョン管理」ができます。①のように拡張子が「.aic」になっていればクラウド保存完了です。上メニューの「②ファイル→バージョン履歴」で間違う前に戻せます。 参考サイト ...
Adobe(アドビ)

【illustrator】テキスト(文字)のアウトライン化漏れがないか確認する方法

上メニューから「①書式→フォントの検索と置換」を選択。②にフォントが1つもなければテキストは全てアウトライン化されています。今回の場合はフォントが②に残っているのでアウトライン化漏れがあります。 参考サイト ...
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

【フォトショップ】画像を好きなサイズに切り抜く(トリミングする)方法

「①切り抜きツール」を選択。②を「幅×高さ×解像度」にします。③にトリミングしたい幅を入力します。④にトリミングしたい高さを入力します。最後にEnterを押せばトリミング完了です。 参考サイト
Adobe(アドビ)

【illustrator】ルビ付けを簡単にする設定方法(やり方)アクションに登録しよう

様々なパターンに対応できるようにアクションを3つに分けます。 「①ルビ部分」を選択した状態で②のアクションで文字サイズを6ptにします。 「③ルビ部分と文字」を選択した状態で④のアクションでルビ...
Adobe(アドビ)

【InDesign(インデザイン)】フレームではなく、画像を拡大縮小する方法(やり方)

「Ctrl」を押しながら拡大縮小すると、画像の大きさを変更できます。更に「Shift」を押すと、画像の比率を保ったまま拡大縮小できます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

iPad版「Adobe Fresco」の「消しゴム」と「スポイト」のショートカット

「①半透明の円」を押したままペンでこすると消しゴムになります。「②スポイトしたい色」を長押しするとその色をスポイトします。
Adobe(アドビ)

【Photoshop】「アンシャープマスク」が上手くいかない時は「スマートシャープ」を使おう

「スマートシャープ」は「アンシャープマスク」の高性能版です。スマートシャープの場所は、Photoshopの上メニューから「フィルター→シャープ→スマートシャープ」にあります。 参考サイト
Adobe(アドビ)

【プレミアプロ】GIFアニメの背景を透過させて書き出す方法(やり方)

プレミアプロの上メニューから「ファイル→書き出し→メディア」。プリセットの①を押して「その他のプリセット」を選択。 検索窓に「①GIF」と入れて検索。「②透明度のあるアニメーションGIF」を選んで書き出せばO...
Adobe(アドビ)

【Adobe(アドビ)】「AppData」 フォルダの 「Roaming 」と「Local」 と 「LocalLow」の違い

【Roaming 】複数のPCをまとめて管理している場合に、どのPCでログインしても同期できるデータ。【Local】別のPCに同期させない、そのPC固有のデータ。【LocalLow】Localと同じくPC固有のデータだが、アクセスレベルが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました