100文字でわかる百科事典『100文字百科』

◆お金

スポンサーリンク
◆お金

【株・NISA】楽天証券の「指値」「逆指値注文」「逆指値付通常注文」の違いとは?

◆指値とは?○円に下がったら買い。○円に上がったら売り。という指定。◆逆指値注文とは?〇円に下がったら売り。○円に上がったら買い。という「指値」とは逆の指定。「逆指値」を使うと大暴落時の予防線が張れる。◆逆指値付通常注文とは?「指値」と「逆...
◆お金

【株・NISA】「VWAP(出来高加重平均)」とは? その日の「平均約定価格」のこと

◆VWAP(ブイワップ)とは?Volume Weighted Average Priceの略称。その日の「平均約定価格」のことを「VWAP」という。「VWAP」より安く買えたら、その日はお得に買えたという目安。 参考サイト
◆お金

楽天のアフィリエイトができるサイト「TGアフィリエイト」「楽天アフィエイト」

楽天のアフィリエイトは下記2サイトでできます。▶ TGアフィエイト▶ 楽天アフィリエイト
スポンサーリンク
◆お金

【楽天ペイ】「携帯電話番号が登録されていません。(AA_VCA002)」のエラーコードの対処方法

「電話番号」の欄ではなく、「携帯電話番号(任意)」の欄に携帯電話を入力する必要があります。「携帯電話番号(任意)」の欄が空白ではないか確認をしましょう。 参考サイト
◆お金

【株・NISA】東証のPBR1倍以下の企業リストが確認できるサイト(ページ)

上記サイトの「開示企業一覧表」の『「資本コストや株価を意識した経営の実現に向けた対応」に関する開示企業一覧表』のExcelファイルで、東証がリストアップしているPBRが1倍以下の企業を確認できます。※リストは1ヶ月ごとに更新。
◆お金

【株・NISA】「PBR」「PER」とは? 純資産、純利益の違い

◆PBRとは?企業の純資産に対しての指標。株価が1株当たりの純資産の何倍かを示す。計算式:PBR=株価÷1株当たりの純資産(BPS)PBRが低いと本来の価値より市場評価が低い。例えば「PBR 0.5倍」の株は「5000円で買った財布の中に1...
◆お金

【株・NISA】「売上高」「営業利益」「経常利益」「純利益」の違い

画像出典:楽天証券 ◆売上高売り上げた総額。◆営業利益企業が本業で稼いだ利益。「売上高」から人件費・家賃・宣伝費などのコストを引いた物。◆経常利益企業が事業全体で稼いだ利益。「営業利益」に「本業以外の儲け&コスト」を合わせた物。◆利益(純利...
◆お金

【株・NISA】「ローソク足」でわかる上昇・下降トレンド。購入・販売のタイミング見極め

「100文字百科」は様々な疑問・トレンドを100文字以内で解説するサイトです。今回は特別大ボリュームで「ローソク足」でわかる上昇・下降トレンドを100文字以上の大ボリュームで解説します。株価の動きは、上昇から上昇、下降から下降という「継続パ...
◆お金

【株・NISA】「板読み」の見かた。「指値注文(さしね)」「成行注文(なりゆき)」とは?

◆「指値注文」とは?金額を指定して売買すること。◆「成行注文」とは?その時の金額で売買すること。 画像出典:楽天証券 ◆板読み上の画像の現在の株価は679円。「売数量」を見ると、皆が680円で900株売りたいという意思がわかる。逆に「買数量...
◆お金

【株・NISA】「スキャルピング」「デイトレード」「スイングトレード」「長期運用」の違い

これらの名前の違いは、保有から販売までの期間で分類される。スキャルピング:数分~数時間デイトレード:数時間~1日スイングトレード:数日~数週間(数カ月)長期運用:数カ月~ 参考サイト
◆お金

【株・NISA】株価が上下するサイン。「ゴールデンクロス」で上がる。「デッドクロス」で下がる

◆「ゴールデンクロス」とは?短期(5日)の移動平均線が、長期(75日)の移動平均線より上がること。「ゴールデンクロス」が発生すると株価が上がるサイン。◆「デッドクロス」とは?短期(5日)の移動平均線が、長期(75日)の移動平均線より下がるこ...
◆お金

【株・NISA】「チャート」「ローソク足」「ヒゲ」の見かた。

画像出典:楽天証券 ◆「ローソク足」とは?一定期間の株価の動きをギュッとまとめた図形。赤いと株価が上がった。青いと株価が下がったという意味。「始値(はじめね)」「終値(おわりね)」「高値(たかね)」「安値(やすね)」のやり取りが「ローソク足...
◆お金

【株・NISA】「PER(株価収益率/バリュー株)」「PBR(株価純資産倍率)」「成長株(グロース株)」とは?

◆PER(バリュー株)とは?会社の「利益」を基準にした指標。株価が「1株当たり純利益(EPS)」の何倍の価値かを示す。一般的にPERの数字が大きいと割高、小さいと割安になる。計算式「株価÷EPS」例:1,000円(株価)÷100円(EPS)...
スポンサーリンク