100文字でわかる百科事典『100文字百科』

Photoshop

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

【Photoshop】画像を切り抜いた時の「ギザギザの白い縁」をキレイにする方法

キレイにしたい画像のレイヤーを選択した状態で上部メニューから「レイヤー→マッティング→フリンジ削除」を選択。幅は1pixelで大丈夫です。最後にOKを押すと縁が綺麗になります。 参考サイト
Adobe(アドビ)

Photoshop(フォトショップ)で画像のフチをなめらかにする方法

なめらかにしたい画像の周りを選択。上部メニューから「選択範囲→選択範囲を反転」を選ぶ。そのまま「選択範囲→選択範囲を変更→境界をぼかす」も選ぶ。最後にデリートボタンを押すと縁がなめらかになる。 参考サイト ...
Adobe(アドビ)

Photoshop「切り抜きツール」の範囲を正方形に変更する方法(やり方)

切り抜きツールを選択。Photoshopの上部にある①を「1:1(正方形)」にすれば切り抜き範囲を正方形に変更できます。 参考サイト
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

Photoshopで高画質画像なのに拡大縮小するとギザギザ(ジャギー)になる時の対処法

ギザギザはスマートオブジェクトだからおきるバグです。拡大縮小する時にレイヤーを右クリックで「レイヤーをラスタライズ」。拡大縮小後に同じく右クリックで「スマートオブジェクトに変換」で元に戻せばOKです。 参考サイト ...
Adobe(アドビ)

Photoshop「PNGとしてクイック書き出し」より「Web用に保存(従来)」の方がデータを軽くできる

一例ですが「PNGとしてクイック書き出し」で68.3MBのデータが「Web用に保存(従来)」では61.7MBでした。早く書き出すなら「クイック書き出し」。データを小さくするなら「Web用に保存」です。
Adobe(アドビ)

Photoshopでレイヤー別に一括で画像ファイルを書き出す方法(やり方)

上メニューから「ファイル→書き出し→レイヤーからファイル」を選択。 ①で保存場所。②でファイルの名前。③表示レイヤーのみ書き出す場合はチェック。④透明化やトリミングするか選べます。最後に実行で書き出せばOK。 ...
Adobe(アドビ)

フォトショップのフィルターギャラリーがあまり効かない時の対処方法。原因は高解像度

Photoshop上メニューの「イメージ→画像解像度」で低解像度にしてからフィルターギャラリーをかけ、元の解像度に戻せばOKです。一部分だけフィルターをかける場合は拡大縮小で縮小し、低解像度にします。
100文字以上

「アドビクリエイティブクラウド」は高すぎる!39,980円で購入方法。社会人でも安い学生価格

普段は100文字以内で様々なことを解説している「100文字百科」ですが、今回は100文字以上の特別大ボリュームで「アドビクリエイティブクラウド」を学生価格で購入する裏ワザをご紹介します。 アドビクリエイティブクラウドは高すぎる! ...
Adobe(アドビ)

フォトショップで選択範囲からガイド線を作る方法は今の所無い

調べましたが、今の所フォトショップで選択範囲からガイド線を作る方法が無いようです。
Adobe(アドビ)

フォトショップで円形ガイド線を作る方法は今の所無い

調べましたが、今の所フォトショップで円形のガイド線を作る方法が無いようです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました