100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

【源泉徴収税とは】給与等の支払者が納税者にかわって納税する所得税のこと

お金

給与の源泉徴収税は、給与の総支給額から社会保険料を差し引き、扶養人数に応じて計算されます。
報酬の源泉徴収税は、所得税と復興税を合わせた10.21%の税率で計算されます。

引用元:https://keiei.freee.co.jp/articles/t0100052#:~:text=%E6%BA%90%E6%B3%89%E5%BE%B4%E5%8F%8E%E7%A8%8E%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E7%B5%A6%E4%B8%8E%E7%AD%89%E3%81%AE%E6%94%AF%E6%89%95%E8%80%85,%E7%A8%8E%E7%8E%87%E3%81%A7%E8%A8%88%E7%AE%97%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

参考サイト

所得税と源泉徴収の関係とは?源泉徴収税の基本を税理士が解説|インタビュー・コラム|経営ハッカー
源泉徴収は給与や報酬を支払う経営者に課せられた義務で、これに反すると罰則が適用されます。源泉徴収とは、納税者本人に代わって給与や報酬の支払者が所得税を徴収、納税する制度のことです。源泉徴収された所得税は、年末調整や確定申告で精算します。
タイトルとURLをコピーしました