100文字でわかる百科事典『100文字百科』
【ドローンを飛ばす条件】総重量200g以上だと「航空法」。総重量200g未満だと「小型無人機等飛行禁止法」のみ適用される。 電波を発する機械を使用する場合「技適マーク」が必要(電波法)

【ドローンを飛ばす条件】総重量200g以上だと「航空法」。総重量200g未満だと「小型無人機等飛行禁止法」のみ適用される。 電波を発する機械を使用する場合「技適マーク」が必要(電波法)

2021-04-15
その他

【航空法】

  1. 空港周辺
  2. 150m以上の上空
  3. 人口集中地区(1平方キロあたり4,000人以上の飛行禁止区域

上記条件での飛行は許可が必要。
1、2は200g未満でも適用される。

ドローンのレンタルなら【モノカリ】



参考サイト

ドローンの飛行ルールと規制・法律:小型無人機等飛行禁止法と改正航空法 | iPhoneでドローンを飛ばす方法 | iPod/iPad/iPhoneのすべて

Apple iPhoneの使い方、困ったときのQ&A、アクセサリカタログ、ニュー…
www.apollomaniacs.com

自由にドローンは飛ばせない!?ドローン規制の法律について解説 - 株式会社サムシングファン

ドローンを買ったら早く飛ばしてみたいですよね。 でも、その前にドローン規制につい…
www.somethingfun.co.jp

きっとあなたも間違えている。国内ドローン規制の落とし穴

日本でのドローン飛行は航空法などにより規制されています。違反した場合は50万円の…
viva-drone.com

ドローンを飛ばせる場所はどこ?知っておきたい規制や飛行禁止区域をご紹介 | ドローンスクールナビ

ドローン専門スクール検索ポータルサイト ドローンスクールナビ
drone-school-navi.com