100文字でわかる百科事典『100文字百科』
【実録・掃除好き必見】健康のために敷布団やめたら、2回の失敗を経て「最強のベッド」を見つけました

【実録・掃除好き必見】健康のために敷布団やめたら、2回の失敗を経て「最強のベッド」を見つけました

普段は100文字以内で様々な情報を発信している「100文字百科」ですが、今回は100文字以上の特別大ボリュームで私が実際に見つけた「最強のベッド」をご紹介します。

敷布団やめました

ホコリを吸って喉が痛い…

敷布団で寝ていて朝起きると、あれ?喉が痛い!?ということが多くなりました。実は床上30cmはホコリゾーンという埃が舞うエリアだったのです。私は毎日埃を吸いながら寝ていたのでした。そりゃ喉が痛いはずだ。

ベッドは場所をとる。けど掃除もしたい…

ホコリを吸わないために、高さが30cm以上のベッドを買うことにしました。だけどベッドは場所をとる。しかも私は綺麗好きなので掃除もしたいんです。そこで私は掃除もしやすいベッドを探すことにしました。

ベッドに求める条件は3つ

  • 高さが30cm以上
  • 掃除がしやすい
  • なるべく安い

最強のベッドを買う

エアーベッドを買う

まず最初に私は「エアーベッド」を買いました。高さ30cm以上。寝るときだけ膨らませればいいので、場所も取りません。部屋の広さも保たれるのでとても良かったです。しかし…。寝ている間に空気が抜けて腰を何度か痛め、最後は穴が開いて壊れてしまいました。結果…失敗…。

レジャーベッドを買う

次に私は「レジャーベッド」を買いました。高さは30cm以上。「エアーベッド」のように空気が抜けることはないので腰を痛めません。また、「レジャーベッド」自体が軽いので掃除も容易です。しかし…。2か月くらい使ったところで骨組みが折れて壊れてしまいました。レジャー用品なので、常時使用に耐えられるほどの強度がなかったのです。結果…失敗…。

パイプベッドを買う

私が最後に買ったのが「パイプベッド」でした。高さが29cm。少し高さが足りませんが、布団を敷けば余裕で30cmを超えます。そして「ニトリ」のベッドなので強度は十分。壊れることはありません。そしてこのベッドは骨組みの上に金網が敷いてある簡易ベッドです。金網を外せば容易にベッド周りを掃除できます。こうして私は「高さ・掃除・値段」の条件3つを全て満たす「最強のベッド」を見つけたのでした。