100文字でわかる百科事典『100文字百科』
一眼レフカメラの基礎は3つだけ「絞り(ピントの範囲(被写界深度)を決める)」・「シャッタースピード(写真のブレを決める)」・ISO感度(写真の明るさを決める)」

一眼レフカメラの基礎は3つだけ「絞り(ピントの範囲(被写界深度)を決める)」・「シャッタースピード(写真のブレを決める)」・ISO感度(写真の明るさを決める)」

2020-08-31
その他

【絞り】
F/11〜22は
全体的にピントが合うが暗くなる。

【シャッタースピード】
1/250〜2000はブレにくいが暗くなる。

【ISO感度】
1600以上は明るくなるがノイズが目立つ。


参考サイト