100文字でわかる百科事典『100文字百科』

印刷

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

illustratorで書き出した印刷用PDFに変な線が入る時の解決方法。ラスタライズ(画像化)を使う

主な原因は↓の項目。 不透明度、乗算などの透明効果、ぼかし、ドロップシャドウ光彩、フレア、グラデーション、グラデーションメッシュ、パターンなどの効果や機能を使用される場合は画像化(ラスタライズ)を推奨しております。引用元: ...
印刷

印刷用PDFに白い線が入る不具合の解決方法。原因は透過やグラデーション処理

PDFの「①編集→環境設定→②ページ番号→③ラインアート」のチェックを外す。これで消えた線は印刷に影響しないので大丈夫。まだ消えない時は「PDF/X-4」で書き出す。またはラスタライズして対応する。 参考サイ...
その他

【トラブル】クリックポスト印刷時「?」に文字化けする時の対処法。原因はPDFからのコピペ

文字化けの原因はクリックポスト購入時に入力する名前、住所などの情報をPDFからコピペしたから。キーボードで直接入力するか、PDF以外からコピペすれば解決する。 参考サイト
Adobe(アドビ)

illustrator(イラストレーター)で印刷時にフチなしにする方法

「ctrl+P」で印刷設定表示。 まずイラストレーター側の設定をする。①で用紙サイズ②で拡大・縮小しない③でプリンター側の設定 プリンター側の設定をする。①で用紙サイズ②で四辺フチなしで印刷すれ...
illustrator

【印刷】入稿用PDFは[PDF/X-4:2008(日本)]にする

ベストは印刷会社によってはを使うという認識でOK。裁ち落とし(塗り足し)が含まれていないので必要な時はトンボを設定で追加する。 参考サイト
印刷

パソコン印刷時、書き出しページを選択する方法

例:3ページ目と6ページ目だけ選択 [3,6]と入力 例:2ページ目から5ページ目までを選択 [2-5]と入力 例:1ページ目と、6ページ目以降の最終ページまでを選択 [1,6-]と入力
illustrator

5大PDF入稿のメリットを紹介します

①画像ファイルのリンク切れがない②フォントのアウトラインを取る必要がない③ファイルサイズが軽くなる④OS・ソフトウェアの制限がない⑤印刷時の出力エラーが起きにくい 参考サイト
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました