100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

After Effects(アフターエフェクト)タイムライン・プレビュー・キーフレームなど「便利なショートカット」まとめ

100文字以上

普段は100文字以内で様々なことを解説している「100文字百科」ですが、今回は100文字以上の特別大ボリュームで「After Effects」の便利なショートカットをご紹介します。

【タイムライン】
Ctrl + → or ←  1フレーム進む・戻る
Ctrl + Shift + → or ← 10フレーム進む・戻る
^(ハット) ズームイン
-(ハイフン) ズームアウト
[(左角括弧) レイヤーバーの前を現在の時間に移動
](右角括弧) レイヤーバーの後ろを現在の時間に移動
Alt + [(左角括弧) 現在の時間より前のレイヤーバーをカット
Alt + ](右角括弧) 現在の時間より後ろのレイヤーバーをカット
Ctrl + Shift + D レイヤーバーを現在の時間で分割
Ctrl + alt + / プロジェクトパネルとタイムラインの素材を入れ替える
スペース プレビュー

【プレビュー画面】
.(ドット) 画面拡大
,(カンマ) 画面縮小
/(スラッシュ) 画面を100%サイズで表示
Shift + / 画面を全体表示

【レイヤーの各プロパティのみ表示】
T 不透明度
P 位置
S スケール
R 回転
E エフェクト

【キーフレーム】
Alt + Shift + 各プロパティのみ表示ショートカット 各プロパティのキーフレームを打つ
J 1つ前のキーフレームに移動
K 1つ次のキーフレームに移動
Alt + → or ← キーフレームを1フレーム後ろ・前に移動
Alt + Shift + → or ← キーフレームを10フレーム後ろ・前に移動
U キーフレーム設定済みプロパティのみ表示

【動き(挙動)】
キーフレームを選択してF9 始めと最後が遅く、中間が最高速度になる
キーフレームを選択してShift + F9 始めが最高速度になり、最後に向かってゆっくりになる
キーフレームを選択してCtrl + Shift + F9 始めが遅く、最後に向かって速くなる
v 素材移動
W 素材回転


【その他】
Ctrl + ]
 レイヤーを1つ上に移動
Ctrl + [ レイヤーを1つ下に移動


参考サイト

タイトルとURLをコピーしました