100文字でわかる百科事典『100文字百科』
【違い】「キャッシュ:画像やテキストなどweb情報を保存し、再訪問時の表示速度を上げる」「Cookie(クッキー):ウェブページを訪問したユーザー情報を保存し、再入力の手間を減らす」

【違い】「キャッシュ:画像やテキストなどweb情報を保存し、再訪問時の表示速度を上げる」「Cookie(クッキー):ウェブページを訪問したユーザー情報を保存し、再入力の手間を減らす」

WEB

キャッシュ
初回訪問時に画像・HTML・CSSなどを保存。
2回目以降の訪問時に更新部分のみ読み込み
表示速度を上げる。

■クッキー
訪問履歴、ID・パスワード、
ショップのカート情報など
サイトでの操作を記録。


参考サイト

初心者でもわかる『キャッシュ』講座 Cookie(クッキー)との違いや削除方法など解説|TIME&SPACE by KDDI

ウェブページを閲覧した際に残る履歴をあらわす言葉として『キャッシュ』と『Cook…
time-space.kddi.com

ブラウザの「キャッシュクリア」とは | 新米WEB担当者のための知恵袋

更新ファイルをアップしたのに、画面の内容が変わらない!そんな場合にまずこれです!
www.csr.jp