100文字でわかる百科事典『100文字百科』

Photoshop

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

フォトショップのフィルターギャラリーがあまり効かない時の対処方法。原因は高解像度

Photoshop上メニューの「イメージ→画像解像度」で低解像度にしてからフィルターギャラリーをかけ、元の解像度に戻せばOKです。一部分だけフィルターをかける場合は拡大縮小で縮小し、低解像度にします。
Adobe(アドビ)

フォトショップで選択範囲からガイド線を作る方法は今の所無い

調べましたが、今の所フォトショップで選択範囲からガイド線を作る方法が無いようです。
Adobe(アドビ)

フォトショップで円形ガイド線を作る方法は今の所無い

調べましたが、今の所フォトショップで円形のガイド線を作る方法が無いようです。
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

フォトショップのスライスツールの選択範囲を削除する方法

「①スライスツール」で制作した選択範囲は「②スライス選択ツール」でスライスツールの選択範囲を選択しキーボードのデリートボタンを押すと削除できます。
Adobe(アドビ)

フォトショップのスライスツールで選択した切り抜きだけ書き出す方法

①スライスツールで切り抜き。②スライス選択ツールで書き出す物を選択。 上記メニューからファイル→書き出し→Web用に保存で保存。 保存時に表示されるスライスを①すべてのユーザー定義スライスにすれば完了。...
Adobe(アドビ)

フォトショップで選択範囲を保存する方法

選択範囲を作成。「①チャンネル→②のボタン」を押すと選択範囲が保存されます。「①チャンネル」がない場合はフォトショップ上部メニューの「ウィンドウ」から「チャンネル」を選ぶと表示されます。
Adobe(アドビ)

フォトショップのマスクでブラシの白色が使えない時の対処法

フォトショップでマスクを編集する時に白色のブラシが反応しない時はブラシの設定モードが「通常」以外になっている可能性があるので確認してみましょう。 参考サイト
Adobe(アドビ)

フォトショップで空を一瞬で変更(置き換え)する方法

空が映った写真を用意。フォトショップの上メニューから「編集→空を置き換え」で空を違うものに変更できます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

画像を拡大する必要がある時は、フォトショップの再サンプルを使うといい

再サンプルとはピクセルとピクセルの間に新たなピクセルを補完して普通に拡大するよりも綺麗な状態で拡大できる機能です。 上記メニューから「イメージ→画像解像度→再サンプルにチェック」で綺麗に拡大できます。 ...
Adobe(アドビ)

OBSのウィンドウキャプチャでフォトショップの作業画面が表示されない時の対処方法

フォトショップの作業画面ではなくメニュー画面が表示される時はOBSのウィンドウキャプチャのキャプチャ方法を「自動からWindows10」に変更すればフォトショップの作業画面が表示される。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました