100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

携帯電話の次世代内臓シム「eSIM(イーシム)」のメリット。カード型SIMとの違い

雑学

カード型の外部SIMのデメリットは
一度書き込んだ電話番号情報を上書きできない点です。
内蔵型のeSIMの場合は上書きが可能なので

ケータイショップに出向かずに
自宅や出先で携帯会社を変更できます。


参考サイト

次世代SIM規格「eSIM」(イーシム)って何だ? 世界では動き始めているeSIMをわかりやすく解説 - モバレコ - 通信(格安SIM、スマホ、wifi、ルーター)の総合通販サイト
日本でも2017年に初めて登場した「eSIM」(イーシム)。2018年は更なるeSIMサービスの拡大が期待されます。そもそもeSIMってどんな規格なのか、今後どんなサービスが期待できるのかなど、今からおさえておきましょう。モバレコではショップだけでなくモバイル端末や料金プランなどの契約に関する情報まで幅広く掲載するサイ...
国が推進する「eSIM」とは?基本や仕組みを解説│格安スマホ/格安SIMはUQ mobile(モバイル)【公式】
国が推進する「eSIM」とは?どのような利点があって推奨しているのでしょうか。eSIMのメリット・デメリットなどを今回は解説していきます。格安スマホ、格安SIMに関する基礎知識、乗り換え時の疑問・不安を解決!UQ mobile(モバイル)の公式サイトです。 au 5G/4G LTEで快適に、eSIM対応もUQ mobi...
eSIMだから実現する 簡単・手軽な申し込みスタイル | sim | 製品 | 楽天モバイル
本体一体型のeSIMなら開通手続きも簡単。eSIM対応製品でオンライン本人確認(eKYC)をご利用いただくと、お申し込み完了後、約5分でスマホが使える!簡単・手軽な理由、お申し込み手順についてご案内いたします。
タイトルとURLをコピーしました