100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

【神経伝達物質】脳内ホルモン「オキシトシン」とは?別名愛情ホルモン

雑学

オキシトシン濃度が上昇すると、相手への信頼感が増し、
執着心や愛情が高まる。
オキシトシンは、愛撫や抱擁など皮膚接触で分泌がうながされる。
別名、愛情ホルモンとも呼ばれる。


参考サイト

愛情ホルモン: 旧雨今雨 | 国際社会経済研究所
オキシトシン・セロトニンの分泌を増やす。食で幸せになる方法とは | Sweeten the future
ホルモンには幸福感に関わるといわれるものが3種ありますが、その中からここではオキシトシンの効果について解説をしています。オキシトシンはもともと主に母子の愛情に関わるホルモンとして知られていましたが、近年ではストレスの緩和や不安軽減などの社会行動にも影響していることがわかってきています。幸せホルモンを増やすのに役立つ栄養...
タイトルとURLをコピーしました