100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

ホルモン「アドレナリン」とは?正体は「火事場の馬鹿力」

雑学

「火事場の馬鹿力」=アドレナリンです。
ストレスがかかると副腎髄質から放出され、運動器官への血液供給が増大、
より早く走れたり、激しい運動を可能にします。
痛覚の麻痺なども起こし、痛みを一時的に感じなくなります。


参考サイト

アドレナリンとは|(一社) 安全衛生マネジメント協会
安全衛生関連用語集:アドレナリン
タイトルとURLをコピーしました