100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

お腹がゆるい人は食べてはいけない「高FODMAP(フォドマップ)食」

その他

FODMAPは小腸では吸収されにくい発酵性の物質の頭文字をとった言葉です。
高FODMAPの食品は取り過ぎると腹痛、下痢、便秘などを引き起こし、多量のガスを発生させ腹部膨満感の原因となります。

〇低FODMAP食×高FODMAP食
穀物米、玄米、そば大麦、小麦、ライ麦、トウモロコシ
野菜、イモトマト、ニンジン、ナス、ピーマン、ホウレンソウ、ジャガイモアスパラガス、豆類、セロリ、サツマイモ、玉ねぎ、にんにく、カリフラワー、キノコ
タンパク質を含む食品牛肉、豚肉、鶏肉、魚介類、卵、ハム、ベーコン、木綿豆腐ソーセージ、絹ごし豆腐、豆乳
ナッツ類アーモンド、ヘーゼルナッツ(10粒まで)アーモンド(20粒以上)、カシューナッツ、ピスタチオ
調味料塩、味噌、醤油、メープルシロップはちみつ、トマトケチャップ、ソルビトールなどの人工甘味料
乳製品バター、マーガリン、カマンベールチーズ、パルメザンチーズ牛乳、ヨーグルト、プロセスチーズ、クリームチーズ
果物バナナ、イチゴ、ブドウ、レモン、オレンジリンゴ、桃、梨、グレープフルーツ、アボカド、ドライフルーツ
引用:https://imainaika.jp/%E9%81%8E%E6%95%8F%E6%80%A7%E8%85%B8%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4%E3%81%AE%E5%8E%9F%E5%9B%A0%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8B%E9%A3%9F%E4%BA%8B%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

参考サイト

過敏性腸症候群の原因となるFODMAP食とは?|京都市中京区の今井内科胃腸科医院
過敏性腸症候群の原因となる食事 普段皆さんがよく口にする体によさそうなある食べ物が過敏性腸症候群を悪化させることが近年の研究でわかってきました。 それがFODMAP食です。 FODMAPは小腸では吸収されにくい発酵性の物質の頭文字をとったもので、中にはオリゴ糖、二糖類、単糖類、ポリオールが含まれます。 それらを含む代表...
タイトルとURLをコピーしました