100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

人見知りでも大丈夫。VR×AIでゲーム感覚で学べる初心者向け英会話「スマート・チューター」

100文字以上

普段は100文字以内で様々なことを解説している「100文字百科」ですが、今回は100文字以上の特別大ボリュームで、ゲーム感覚で英語を学ぶことができる「スマート・チューター」のことをご紹介したいと思います。

「スマート・チューター」とは?

まずは動画をご覧ください。
スマート・チューター」ではVRゴーグルを使い、仮想空間上で英会話を学ぶことができます。
それによって、どのようなメリットがあるのか解説していきましょう。

VRゴーグル「Oculus Quest」を使って英会話

Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB
Oculus Quest 2—完全ワイヤレスのオールインワンVRヘッドセット—128GB

スマート・チューター」では「Oculus Quest(オキュラス クエスト)」という約4万円ほどもする高品質なVR機器を使い英会話を学ぶことができます。
この「Oculus Quest」は無料で貸し出しを行っています。
VR自体に興味のある方は、英会話を機に高品質のVRに触れることができるチャンスでもあります。

AIが自分の「英語力」と「表現力」を評価

スマート・チューター」ではゲーム感覚で英会話を学ぶことができます。
AIが自分の英語力(発音、流暢さ、速さ)と表現力(アイコンタクト、口調、要約)を客観的に評価してくれるので改善点が明確です。
そして、AIが自分に合ったカリキュラムを作成してくれます。
英会話の学習効果や弱点をリアルタイムで数値化してくれるので、勉強方法と改善点が明確になり、自分の成長効率が上がります。

人見知りでも大丈夫。実際の人間相手のように練習できる

このVR×AIを使った英語勉強法の非常に優れた点は、「人見知り」でも気兼ねなく勉強できる点にあります。
対面での英会話では人疲れしてしまいますが、「スマート・チューター」ではAIが相手なのでそれがありません。
人間じゃないので、気を使わずに何度でもやり直せるし、プレッシャーもなく、失敗などしても恥ずかしくないので、人見知りにはピッタリの勉強法なのです。

「スマート・チューター」では10日間の無料体験が可能

スマート・チューター」では10日間の無料体験ができます。
ですのでちょっと違うなぁ…となっても、途中で辞めることができます。
さらに「スマート・チューター」から、お得な情報を手に入れました。

クーポンコード「NEW50」を購入画面の「プロモーションコードを追加」という所に入力すると、なんと料金が「5000円引き」になります。

新生活が始まるこの機会に、是非この新しい勉強法で英語をマスターしてみてはいかがでしょうか。
スマート・チューター」の詳細は↓のバーナーからご確認下さい。



タイトルとURLをコピーしました