100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

LiteSpeedで性能84倍「ロリポップ!」ハイスピードプラン凄いぞ

100文字以上

いつもは100文字以内で様々なことを紹介している「100文字百科」ですが、今回は100文字以上の特別大ボリュームでレンタルサーバーの「ロリポップ!」のハイスピードプランをご紹介します。その前にまずは 「ロリポップ!」 って何?という所から紹介していきましょう。

安心の運営実績19年!老舗レンタルサーバー

ロリポップ!」は安い&安心がそろった老舗レンタルサーバーです。GMOグループのGMOペポバ株式会社が運営しています。 HostAdvice.comが調べた2021年4月27日時点の最新のデータによるとGMOペポバ株式会社が運営するレンタルサーバーは「国内シェアNo.1」です。今まで170万人以上が使用し、200万サイト以上が運用されてきました。もちろんブロガー必須のWordPress(ワードプレス)も使えます。

ハイスピードプランで性能84倍!

ロリポップ!」のハイスピードプランでは第4世代のWebサーバーともいわれる「LiteSpeed(ライトスピード)」が使われています。名前からして速そうですよね。LiteSpeedはWordPressとの相性がとてもいいです。もし現在レンタルサーバーを使われている方は、自分がどのWebサーバーを使っているか確かめてみて下さい。もしかして現在Apache(アパッチ)を使っていませんか?litespeedtech.comによると、Apacheと比較してLiteSpeedは84倍の性能を出したそうです。

ハイスピードプランの3大特徴

①「検索順位」や「顧客満足度」が上がる

ホームページにとって回線スピードは命です。これが遅かったらページにアクセスしても離脱したり、お客様がイライラしたりします。 回線スピードは 「検索順位」や「顧客満足度」に関わる最重要部分なのです。

②大企業グループなのに「料金が安い」

ハイスピードプランの料金について、気になっていたのではないでしょうか。なんと「初期費用無料」、「月額料金550円~」なんです。信じられないくらいお安くなっています。レンタルサーバーはホームページを運営する上で避けては通れないので、この安さはありがたいですよね。

③ドメイン代がなんと無料!

ハイスピードプランを12ヶ月以上契約するとドメイン代がなんとずっと「無料」です。ちなみにドメインは「.com」をおススメします。ネット初心者の方はドメインなど気にしたりしませんが、中級者以上になると変なドメインを使っているサイトは敬遠されてしまいます。なので選ぶなら 「.com」です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「ロリポップ!」は、あらゆる面でおススメのレンタルサーバーです。特に「ハイスピードプラン」は凄い!まだホームページを持っていない方はこの機会に是非。もう他のレンタルサーバーを契約している人は「ロリポップ!」と性能差を比べて見て下さい。 「ロリポップ!」 がどれだけ優れているかわかると思います。

ロリポップ!」の詳細はコチラ



タイトルとURLをコピーしました