100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

一眼レフカメラで画素数が多いと逆に性能が落ちる場合がある

カメラ

イメージセンサー(撮像素子)が大きいと
光を多く取り込め、色域の表現幅が上がる。
しかしイメージセンサーが小さいのに画素数が無駄に多いと

1画素あたりの撮影素子の割合が低くなり低品質な画像になってしまう。


参考サイト

タイトルとURLをコピーしました