100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

【神経伝達物質】脳内ホルモン「ドーパミン」とは?「快楽物質」ではなく「期待物質」

雑学

ドーパミンは感情、意欲、学習、運動などに関わっており、
ワクワクすると分泌します。
映画を観て面白いではなく、面白そうの段階で出るのです。

余り知られていませんが、
満腹中枢神経も刺激するので、お腹が空きにくくなります。


参考サイト

弁護士会の読書:もっと!ドーパミンの最新脳科学
もっと!ドーパミンの最新脳科学(福岡県弁護士会の弁護士・職員の読んだ本・オススメの本。)
ドーパミンは快楽物質ではないことが明らかに
常識とされる知識が未来永劫通用するとは限らない。日進月歩の医療の現場では、新しい情報の上書きが必要になってくる。従来、ドーパミンは快楽物質と呼ばれ、脳内で報酬刺激によって放たれ、快感をもたらすとされてきた。ところが近年、ドーパミンは報酬予測誤差に関わっていることが明らかにされている。
恋をするとお腹がすかなくなるメカニズムとは?
タイトルとURLをコピーしました