100文字でわかる百科事典『100文字百科』
Wi-Fiルータの「ルーターモード(RT)」と「ブリッジモード(AP・アクセスポイント)」の違い。「ルーター」は2つ以上の機器(PC・スマホなど)をネットに繋ぐ。「ブリッジ」は中継地点

Wi-Fiルータの「ルーターモード(RT)」と「ブリッジモード(AP・アクセスポイント)」の違い。「ルーター」は2つ以上の機器(PC・スマホなど)をネットに繋ぐ。「ブリッジ」は中継地点

WEB

通常は「ルーターモード」を使う。
2台目以降のルーターを「ブリッジモード」にすると
中継地点になる。ただし有線。
無線でネットが繋がる範囲を広げたい場合は
「中継機モード」が付いたルーターを買いましょう。


参考サイト

ルーターの「ブリッジモード」とは?利用シーンと使い方を徹底解説!

ブリッジモードの役割・メリット・利用シーンを徹底解説!ルーター機能をOFFにする…
naruhodo-wifi.com