100文字でわかる百科事典『100文字百科』

素材

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

素材と素材の間にスペースを空ける方法。トラック選択ツールで解決(プレミアプロ)

素材と素材の間にスペースを空けたい時は「トラック選択ツール」を使えば解決します。また、前方全ての素材を選択するか、後方全ての素材を選択するか選ぶこともできます。ちなみにショートカットは「A」です。
Adobe(アドビ)

素材がリンク切れした時の対処法(プレミアプロ)

リンク切れした素材を右クリックして「メディアをリンク」を選択。 ウィンドウが開くので右下の検索から当てはめたい素材を選択するとリンク切れが直ります。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロの素材(クリップ)のカット部分をくっつける方法

カット部分をクリックして赤くする。「Delete」を押すとカット部分がくっつく。 参考サイト
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

フォトショップで素材を整列させる方法。複数のレイヤーを選択で整列可能

1つのレイヤーを選択しただけでは整列できない。複数のレイヤーを選択した状態で「プレパティパネル→整列と分布」から整列ができる。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロの素材(クリップ)を置き換える方法。Altを押しながらドラッグでOK

素材を「Alt」を押しながら置き換えたい素材の上にドラッグすれば置き換わる。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで素材をコピペで貼り付ける時に、別の素材を上書きしてしまう時の対処法。トラックの選択場所が原因

トラックをクリックすると青くなります。青くなったトラックに素材が貼りつきます。素材があるトラックを選択していると貼り付け時に上書きしてしまうので気を付けましょう。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで黒背景を透過する方法。素材にエフェクトの「ルミナンスキー」を適用すればOK

「ルミナンスキー」の場所は「エフェクト→ビデオエフェクト→キーイング→ルミナンスキー」にあります。 参考サイト
Adobe(アドビ)

After Effects(アフターエフェクト)素材の黒背景を透過させる方法。「チャンネルコンバイナー」と「カラーマット削除」を使う

エフェクトから「チャンネルコンバイナー」を①と同じに。「カラーマット削除」を②と同じにすれば背景の黒が透過する。 参考サイト
Adobe(アドビ)

After Effects(アフターエフェクト)素材(オブジェクト)バーの長さ(時間)を伸縮する方法

素材を右クリック。メニューから「①時間→②時間縮小」「新規デュレーション」に時間を入力で、バーの長さが伸縮する。
Adobe(アドビ)

アフターエフェクト:素材をグループ化する方法

グループ化したい素材をShiftを押しながら全て選択。右クリックでプリコンポーズを選択でOK。 参考サイト
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました