100文字でわかる百科事典『100文字百科』

プレミアプロ

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

【プレミアプロ】GIFアニメの背景を透過させて書き出す方法(やり方)

プレミアプロの上メニューから「ファイル→書き出し→メディア」。プリセットの①を押して「その他のプリセット」を選択。 検索窓に「①GIF」と入れて検索。「②透明度のあるアニメーションGIF」を選んで書き出せばO...
Adobe(アドビ)

プレミアプロで書き出す動画の「予想ファイルサイズ(MB)」容量を調べる方法(やり方)

上部メニューから「ファイル→書き出し→メディア」で書き出し画面を表示する。右下に記載された「予想ファイルサイズ」で書き出される動画サイズ(データ容量)を確認できる。
Adobe(アドビ)

プレミアプロで動画(フレームサイズ)を小さくして、書き出す方法(やり方)

プレミアプロで書き出す前に「①基本ビデオ設定」にある「②チェックマーク」を外します。③で数値を変更するとフレームサイズを変更できます。その後、普通に書き出せばOKです。
スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

プレミアプロでオブジェクトのモーション設定(移動、拡大縮小、回転)できる場所はココ

「①エフェクトコントロール」パネルの「②モーション」の項目で移動、拡大縮小、回転などの設定ができます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロ:動画の「フレーム(キャンバス)サイズ」の画角を変更する方法

プレミアプロの上メニューから「シーケンス→シーケンス設定」を選択。シーケンス設定の「フレームサイズ」で画角を変更できます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで動画のRGBを変更する方法。RGB カーブを使おう

エフェクトの「ビデオエフェクト→カラー補正→RGB カーブ」をクリップに適用。 「RGB カーブ」の赤・青・緑をいじることでRGBを調整できます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで動画の一部を虫眼鏡のように拡大する方法

プレミアプロのエフェクトから「ビデオエフェクト→ディストーション→ズーム」でクリップにエフェクトを適用する。 ■主な使い方シェイプ:拡大鏡の形中心:拡大鏡の位置拡大率:どのくらい拡大するかサイズ:拡大鏡の大きさ ...
Adobe(アドビ)

プレミアプロでスペルチェックを解除する方法

プレミアプロの上メニューから「編集→スペリング→スペルチェック」のチェックを外すと解除できる。フリーズの原因にもなるようなのでスペルチェックを使用しないのであればチェックを外そう。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで音声を自動文字起こしでテキスト化する方法

上メニューから「ウィンドウ→テキスト」。 「文字起こし→自動文字起こしを開始」。 言語を「①日本語→②文字起こし開始」。 「キャプションの作成」。 ①...
Adobe(アドビ)

プレミアプロで音声だけ書き出す方法

プレミアプロの上部メニューから「ファイル→書き出し→メディア」 形式を「MP3」にして書き出せば音声だけのファイルを書き出すことができます。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロで動画サイズを変更して書き出す時は「最高レンダリング品質を使用」にチェックを付けよう

書き出し設定にある「最高レンダリング品質を使用」は動画サイズ変更時の「ディティール保持」の有無を決めるボタンです。動画のサイズを変更する時はチェックするようにしましょう。 参考サイト
Adobe(アドビ)

プレミアプロでビットレートを低くして書き出す方法

書き出し設定の「①ビデオ」を選択。②を「VBR、2パス」にします。③は動画全体のビットレート平均値。④は動画全体のビットレート最大値。③、④を最小限にして書き出せばOK。※激しい動きにはビットレートを多く消費するので動画が荒くなら...
Adobe(アドビ)

タイムラインのワークエリアバー(黄色いバー)を消す方法【プレミアプロ】

タイムラインにある書き出し範囲を決める「①ワークエリアバー」を消します。「②三」でメニューを開き、「ワークエリアバー」のチェックを外すとワークエリアバーを消すことができます。 参考サイト
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました