100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

製本の仕組みを解説。印刷用語「面付け」とは?

印刷
画像出典:https://karafuneya.com/blog/words/mentsuke

大きい紙に複数ページを印刷することを印刷用語で「面付け」と呼びます。
面付けした紙を折って、裁断することで効率的に製本できます。


参考サイト

面付け
面付けとは? 自費出版のご相談をお受けしているときなどに、お客様に説明してもなかなかご理解いただけないのが、印刷のときのページの面付けです。 印刷に詳しくない方は、1枚の用紙に1ページ(両面であれば2ページ)ずつ印刷するイメージを持たれるのですが、実際は本などのページ物の場合、ケースに応じてまとめて4ページ、8ページ、...
タイトルとURLをコピーしました