100文字でわかる百科事典『100文字百科』

アニメーション

スポンサーリンク
Adobe(アドビ)

After Effects(アフターエフェクト)簡単に文字を1文字ずつ出すアニメーション「タイプライタ」の場所

「エフェクト&プリセット」から「①アニメーションプリセット→②Text→③Animate In」「④タイプライタ」をレイヤーにドラッグすればOK。 参考サイト
Adobe(アドビ)

After Effects(アフターエフェクト)文字をバラさず1文字ずつアニメーションさせる方法

テキストから「①アニメーター」。メニューから「位置、スケール、回転」などアニメーションしたい動きを選択。「位置、スケール、回転」などの動きを設定。「②開始」で動かす範囲を決めればOK。 参考動画
Adobe(アドビ)

After Effects(アフターエフェクト)「マスクパス」にチェックを付けるとマスクでアニメーションができる

「①マスクパス」の時計マークを押すと動きを記録するキーフレームが打たれるようになる。 参考サイト
Adobe(アドビ)

アフターエフェクト:数字のカウントアニメーションの作り方

数字レイヤーを選択して①「エフェクト→エクスプレッション制御→スライダー制御」。②の時計マークを「alt」を押しながら選択。③をドラッグ。④を「Math.floor( )」と入力()部分で囲む。 参考動画 ...
Adobe(アドビ)

アフターエフェクト:線が移動(伸び縮み)するアニメーションの作り方

①塗を消して線のみにする。②レイヤーの「コンテンツ→追加→パスのトリミング」を選択。③「開始点・終了点」で線が伸び縮みするアニメーションが作れる。 参考動画
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました