100文字でわかる百科事典『100文字百科』
スポンサーリンク

【電力会社】電気料金の「燃料費調整額」とは?

その他

「燃料費調整」の主な目的は
燃料価格の変動から電気事業者の経営を守ること。
火力発電に用いる燃料(原油、液化天然ガス、石炭)の価格変動を
毎月の電気料金に反映します。
燃料費調整の金額は、電力会社によって違います。


参考サイト

燃料費調整額とは 上限撤廃している電力会社はどこ? | 電力・ガス比較サイト エネチェンジ
電気料金に含まれている「燃料費調整額」とは何か、わかりやすく解説します。燃料費調整額の上限を撤廃する電力会社も一覧にまとめているので、契約時の参考にしてくださいね。「燃料費調整額は電力会社によって違う?」といった疑問も解決できます。
電気料金に含まれる「燃料費調整額」とは?仕組みと役割について解説|でんきナビ|Looopでんき公式サイト
電気料金の明細に記載されている「燃料費調整額」。日本の電力会社のほとんどは、この「燃料費調整額」を電気料金に組み込んでいます。私たちの多くが毎月支払っている燃料費調整額は、一体何のために、どんな理由があって電気料金に加算されているのでしょうか。この記事では、燃料費調整額とその制度について解説します。
その他
スポンサーリンク
100文字でわかる百科事典『100文字百科』
タイトルとURLをコピーしました